自分が間違っている事を認識する毎日

JUGEMテーマ:介護

 

まぁ私の場合は無知過ぎるだけなのでちったぁ覚えろって話ですが。

 

認知症の方は常に

 

「さっき言ったのに」

「何でこんな事したの」

「もう忘れちゃったの」

 

という言葉の中で生きているのだなぁ…と。

たとえ周囲が言葉に出さなくても、その場の空気や表情で読み取ってる場合もあると思います。

忘れちゃう事に悪気なんて無いよね。

時々は

「あるある、私も忘れるよー覚えてらんないよねー」

みたいな言葉を挟むようにしよう。

 

スポンサーリンク

その他雑記 | - | -

認知症介護の理想と現実

JUGEMテーマ:介護

 

この後サーティーワンに入りました。

 

母江さん「この小豆のアイス食べたいわ」

 

店員さん「お客様、こちらレーズンのアイスとなっております」

 

というコントやり取りがあって

 

 

無事、小豆アイスをGetしてホクホクの母江さん。

 

その他雑記 | - | -

近距離介護のいいところ

 

同居には同居の、別居には別居のメリットデメリット色々あるかと思います。

近距離介護をしている私にとって最大のメリットは

「リセットできる」

という事。

一旦母江さんと離れて、再度会うまでに自分を取り戻す時間があるのはとてもありがたいし、自分の行動を客観視できる時間がとれるので、感情的になりやすい私に向いてる介護形態だなぁと思っています。たまたま近距離介護になってしまっただけなんですけどね。

 

そのかわりと言っちゃ何ですが、一晩フリーダムだった母江さんの部屋は毎日大変な事になっています。壁にマジックで落書きされてた時は

「賃貸ィィィーーーー!」

って大きな声出ました。

なす術もなく、まだそのままです…( ;∀;)

 

 

その他雑記 | - | -